文字サイズ

  • 拡大
  • 標準

ニュースリリース

2021年10月11日

NTTグループ、レアル・マドリード公式サッカースクールの共同プロジェクト レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール東京晴海校 NTTグループのICTを実装して本格オープン

NTTアーバンソリューションズ株式会社
NTT都市開発株式会社

NTTアーバンソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中川 裕)、NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)は、株式会社グローバル・フットボール・マネジメント(本社:東京都中央区、代表取締役 増田 稿平)と共同で、NTTアーバンソリューションズがエグゼクティブスポンサーを務めるレアル・マドリード公式サッカースクール「レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール東京晴海校(以下、レアル晴海校)」について、NTTグループの各種ICTソリューションを実装し、10月11日に本格オープンしましたので、お知らせいたします。

完成したクラブハウス
完成したクラブハウス

「NTT」×「レアル・マドリード」を体現するレアル晴海校は、NTTアーバンソリューションズグループが晴海地区で進めている街づくりに寄与するプロジェクトです。レアル晴海校では、街づくりの重要なキーワードである「教育」「文化交流」「スポーツ」に関連するコンテンツを実装し、晴海地区のみならず多くの方々が集い、交わり、楽しめる、今までにないスクールの実現をめざしています。

教育

今回の本格オープンに先立ち新設したクラブハウス(2021年9月末竣工)には、サッカースクールの前後で子供たちが勉強をしたり、語学を習える「街の自習室」スペースを設置しています。また、地域の方々や保護者の方が、隙間時間や子供の送り迎えの合間に仕事ができるリモートワークスペースもあります。

完成したクラブハウス

文化交流

訪れた方々がスペイン料理やソフトクリームなどを食べながら、サッカー観戦ができるオープンスペースを整備しています。サッカースクールの子供たちや保護者の方、地域の方々や来街者の間に自然と交流が生まれるような場を提供しています。

  • レアル・マドリード公式サッカースクール イメージ1
  • レアル・マドリード公式サッカースクール イメージ2

スポーツ

クラブハウスおよびグラウンドに、サッカースクールにおける戦術指導・スキル向上に寄与するさまざまなICTソリューションを実装しました。自分自身で考え、状況判断ができる選手を育成するレアル・マドリード財団の指導理念の実現を、ICTを活用した環境でサポートしています。

今後もNTTグループのICTソリューションの実証実験等の実施や、新技術のテストなどの可能性を検討してまいります。

<実装したICTソリューション概要>

STADIUM TUBE Proシリーズ(Pixellot S1)

AIカメラが、人やボール位置から自動カメラワークの映像データを作成します。実際のプレー後のコーチング利用や、保護者様等への映像提供が可能です。

参考URL:https://stadiumtube.com/pro/

STADIUM TUBE Proシリーズ(Pixellot S1) イメージ1

Phantogram

3Dプロジェクション技術を用いて映像を立体化します。平面映像では難しい空間把握や3次元的な視点での戦術指導に活用します。

  • Phantogram イメージ1
  • Phantogram イメージ2

Knowsデバイス

選手個人ごとの身体能力・バイタルデータの収集・分析が可能となり、定量的な成長度の把握や選手の特性に合わせた指導・コーチング等に活用します。

参考URL:http://know-s.com/

Knowsデバイス イメージ1

スクール概要

スクール名称レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール東京晴海校
所在地東京都中央区晴海四丁目6番5号
開校時期2021年4月1日
土地所有者NTT都市開発株式会社、大成建設株式会社

なお、入校の申し込みについては「GFM公式サイト」の詳細情報をご参照下さい。
「Real Madrid Foundation Football School」公式サイト:http://frmjapan.com/tokyo-harumi/

クラブハウス計画概要

敷地面積2,268.05㎡
延床面積708.97㎡
建物規模地上3階
竣工時期2021年9月30日

お問い合わせ先 NTTアーバンソリューションズ株式会社(NTT都市開発株式会社)広報室 鈴島・小張 Tel 03-6381-1150