社員紹介

PEOPLE

みなさまの街づくりを支える、
当社の社員をご紹介します。

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    華々しい未来を描く民営化間もないNTT建築部へ入社。NTTほか様々なアセットの建築設計を経験後、デベロッパーで築古ビルの再生、エリア特性に応じたオフィス、都心の全戸異なるコンセプトの集合住宅など「まち」「社会」を強く意識した企画デザイン業務に従事。これからの街づくりには、ひとを元気にする、つい訪れ、体験したくなる、その街ならではの歴史や個性、魅力の再発見と再構築、「まち」と「人」を繋ぐ「デザイン」が必要だと考えています。2013年 神田駅前に緑と広場を創出したコンパクトオフィスビル、2020年 都心のグリーンアーキテクチャー集合住宅でグッドデザイン賞受賞。
    □一級建築士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    コロナ禍の発生は環境・エネルギー問題の解決に大きな影響を与えていますが、停滞気味であった持続可能な環境社会の実現に向けては大きなチャンスにもなります。主な追い風要因としては、カーボンニュートラルに向けたグリーン成長戦略とICT の積極的な利用があげられます。環境・エネルギーとICTの専門家として、再生可能エネルギーと都市OSをまちの基盤として、新たなライフスタイルを提案していきたいと思っています。
    >"Something New"を街に!をモットーにお客様の要望にお応えします。
    □工学博士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    学生時代は建築構造を学び、建物の耐震・制振・免震に関する研究開発を20年間行ってきました。特に地震予測と建物のモニタリング・振動制御を専門とし、2004年にはNTT建物の免震化に関する功績で日本免震構造協会から技術賞を頂きました。今後は、地震だけでなく、暴風・豪雨・洪水・高潮・津波・噴火など種々の災害を対象にしたいと考えています。
    日本は豊かな自然に恵まれた国ですが、過去に幾多の自然災害が発生し、人々はそれらを乗り越えて自らの街に住み続けています。日本はレリジエントな街をつくり続け、人々は家族や仲間、地域を大切にしてきたと思います。人々の「和」を形成できる街づくりを実現したいと思います。
    □技術士(建設部門)、博士(工学)、構造設計一級建築士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    NTT研究所に入社したことでNTTグループの一員に。はじめは高温超伝導の物性、その後、燃料電池の材料、燃料電池システム、燃料電池の活用方法とだんだんと研究対象を大きく身近なものにしてきました。また、企業の環境経営やスマートエネルギーの実装の業務も経験しました。これからは、未来に通用するしなやかで心地の良い街づくりを、とくに新しい技術やエネルギーとの調和の観点から考えたいと思っています。

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    自然災害によるリスクを回避・軽減する街づくりに貢献するため、リスクマネジメント・危機管理の視点から、地域社会の防災力(自助・共助)を総合的・継続的に高めることを意識した調査研究活動に取り組んでいます。
    □博士(危機管理学)、一級建築士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    大学では建築・都市計画を専攻し、卒業後はデベロッパーの一員としてオフィスビルからファミリー・シニア向け住宅等、様々な用途・エリアの建物や街づくりに携わってきました。これらを通じて、首都圏には首都圏の・地方には地方の魅力があり、そういったものを引き出すのは人々の欲求と活動であると信じています。人の表情や動き、感情までもが見えてくるような街づくりを心掛けていきたいと思います。
    □一級建築士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    およそ10年間のデザイン事務所勤務を経て編集業務に従事。多くの人へ取材した経験から見える街づくりは「和を以て貴しとなす」こと。多くの人がかかわる分、それぞれに思いがある。そうした思いによって時には衝突するかもしれない。それでも本音で対話すれば、納得できなくても相手の思いは理解できる。理解すればこそ前に進める。そうやって「場」が形成され「まち」はできていくと信じています。

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    ICT装置用空調の省エネルギー化、ビルのインテリジェント化・スマート化に関わる開発・導入・評価などに取り組み、いくつかの組織の立ち上げにも参画。最近はまちに関わるデータとその測定方法を調査・レポートしたり、自治体の方にも参加いただくセミナーを開催したりしていました。まちの課題を把握し、解決法を探るために、これまでの取り組みを調べると共に、human as a sensorや最近オープン化が進むデジタルデータなどによりアプローチしていきたいと考えています。
    □博士(工学)、SHASE技術フェロー

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    メーカー系リース会社を経てNTTファシリティーズに入社。法人営業を経て現職。
    「弱い紐帯の強さ」という言葉があります。親密な関係性の外にある弱いつながりの重要性について表した言葉です。昨今のコロナ禍、私たちを支えていたこの弱いつながりを媒介するような環境が失われつつあるのではないでしょうか。かつてような社会・環境が戻らないかもしれない中、NTTの「街づくり」を通じて人と人、人と社会がより良く繋がるまちを、微力ながら支えていきたいと考えております。

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    新入社員でいきなり150m超高層オフィスビルの企画から、基本設計、アセス、実施設計、工事現場への常駐まで経験し、建物完成時に20代を終える。その後、出産や育児、夫の海外赴任への帯同を挟みながら、国立大学PFIや再開発事業の経験を積み、現在に至る。街づくりも人づくりも、時間と手間をかけるほど、良いものが出来ると実感。これからの街づくりには総合力が求められるので、自分の専門を高めるだけでなく、各分野の専門家とのコラボレーションが必要だと感じています。
    □技術士(都市および地方計画)、一級建築士、再開発プランナー、ビル経営管理士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    デベロッパー、不動産鑑定業者を経て現職。
    まちづくりの提案をしようと、地元住民にインタビューした際、「誰のためのまちづくりなのか、
    しっかり考えて提案して欲しい」と言われたことが印象に残っています。
    正解のない課題に挑むまちづくりですが、地域の人と一緒に、地域の目になって、考え、会話し、取り組むことで、答えを導けると思っています。自分自身も楽しみながら、より良いまちの実現に並走して参ります。
    □不動産鑑定士、MBA

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    デザインする街づくりリサーチャー。「まちそのものの魅力×デジタルエクスペリエンス」を軸に、いかに実装するかを大切にしている。デザイン、構想から、コミュニティ、パブリックスペースなど、様々なデザイン領域を横断した街づくりのリサーチから提案まで行います。設計で培った、様々な関係者の、それぞれ違った価値観をコーディネートしながら、まちの課題を具体的に抽出し、課題解決につなげます。
    品川シーズンテラス、大手町ファーストスクエアにてグッドデザイン賞、ソトノバアワード受賞。幅広い経験を街づくりに活かします。
    □一級建築士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    デベロッパー・設計事務所にてオフィスビル・ホテル・教育施設等の企画・設計業務を担当。
    総合設計制度や連担建築物設計制度等を活用しながら、敷地内だけでなく地域のポテンシャルを引き出し、価値を向上させるプロジェクトに取り組む。また、知的生産性向上に着目した働く環境づくりにも携わり、NTT都市開発本社オフィスで2017年日経ニューオフィス賞(ニューオフィス推進賞)受賞。
    □一級建築士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    大学院卒業後は、鉄道会社に入社し、建築物の企画計画、建設、維持管理までの一生を経験。業務を通じて、その土地に根差した人中心の街づくりに携わりたいと思い現職へ。人口減少や環境問題などの困難な課題が複雑に絡み合う現代で、公共交通機関とまちとの関係性がより重視されてきています。前職の経験を活かして、新しいまちの姿を地域の皆さんと一緒に創っていけるようにしたいと考えております。
    □一級建築士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    大学では構法計画を専攻。電電公社建築局入社以来、日本各地でNTTグループを主とした各種建物の企画・設計・FMを実践。30年前、札幌勤務にて積雪寒冷地における快適建築に触れ、本州への普及を予感。各種環境技術を試行したNTT武蔵野研究開発センタ本館において、2002年JIA環境建築賞を受賞。環境建築への関心は、設計指針ともなる環境性能の評価ツールにも及んでいます。近年はより大きな持続可能性という枠組みで、街や都市に領域も広めて、調査研究を行っています。
    □一級建築士、CASBEE AP、LEED AP

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    国内外で防災・減災に係る事業に従事してきました。これまでの自然災害からも、高度な予測技術や堅強な構造物のみならず、命はもちろん、各々の財産を守る十分な備えこそが、持続可能な防災・減災の実現に繋がります。人づくりは極めて重要と言えるでしょう。街づくりとは人づくりに始まり人づくりに終わります。街を企てるのも人、街を育むのも人、そして街を衰えさせるのも人です。ゆかりある土地柄を深く理解し、地域の住民や行政と協力しながら、人づくりを通して、未来への街づくりの一翼を担うことができたらと考えています。
    □米国技術士(土木)、防災士

  • usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    usri社員紹介 画像

    大学では建築・都市計画を専攻。
    卒業後は都内コンサル会社にて立地適正化計画等の都市計画業務や土地利用ビジョン、道の駅の基本構想・基本計画に従事。その後NTTファシリティーズにて公共複合施設基本構想・基本計画等に従事し現在に至る。
    そこに暮らす人の立場に立ち、地域がより魅力的に、より暮らしやくなる街とはどのような姿なのかを常に考えながら、様々な立場の方と一緒になって「街づくり」進めていきたいと考えています。